特定非営利活動法人かわみなと

つながる、
みつける、
はじまる。
「かわみなと」を
つくる。

阿賀野川と常浪川の合流地点を眼下に望み、木々に囲まれた清川高原。かつて会津藩の重要な水運拠点「河港(かわみなと)」として栄えた阿賀町に、ふたたび人と人が出会い、地域や世代を越えてつながり、何かを見つけ、次の旅がはじまっていく・・・

そんなたくさんの物語が生まれる現代の「かわみなと」をこの地につくります。

温泉×
コワーキング・キッチン・ライブラリー
×学生寮

現代の「かわみなと」も、多様な人たちが集い、語らい、企みます。温泉で自分を見つめ、つづくの森(仮)で学び、高校生のプロジェクトを応援したり、一緒に活動したりすることができます。

清川高原保養センターの温泉

清川高原保養センター(温泉)

Ph9.5、アルカリ性の美肌の湯が嬉しいリラックスの場。

つづくの森(仮)
coming soon

多様な大人や本たちと高校生が出会う秘密基地的空間。

まなびの森交流館(学生寮)

町外・県外から越境入学する高校生の生活拠点。

お知らせ

みつけるまなびブログ

  • 4月11日(日)麒麟山公園に遊びに行きました
    4月11日(日)常浪川がキレイな麒麟山公園に行きました。ちょうど桜が咲いていて、多くの人が川にいました。水切りに挑戦した男子たちも楽しそうでした。
  • 4月5日(月)入学式!
    新潟県立阿賀黎明高等学校入学式が行われました。午前中には神田町長から食堂にて激励の挨拶があり、玄関前で一緒に写真撮影を行いました。
  • 町外から9名が入寮しました
    4月4日(日)町外から9名の生徒が阿賀黎明高校に進学するため、「阿賀町まなびの森交流館(愛称はこれからみんなで決めます)」に入寮しました。 写真は4月3日の入寮後にボードゲームで遊ぶ寮生たちです。

誰だって”地域のひと”になれる

オンラインで高校生のプロジェクトをサポートしたり、
コワーキングスペースに自分の本棚を設置したり。
あなただけの関わり方で”地域のひと”になりませんか。

PAGE TOP